男性向けの風俗バイト・求人まとめ

風俗店で働くのは女性だけではない

シャワーを浴びる男性

風俗店で働く人=女性
と言うイメージが一般的ですがよくよく調べてみるとそうとも限りません。
風俗業界の仕事に興味がある男性が実は増えている昨今、改めて男性が働けるパターンをまとめてみました。

風俗店の店員

風俗店男性スタッフ

日本全国で数万件も存在すると言われる風俗店。
主役は風俗嬢ですが、彼女たちを管理する存在が必要です
それが店員。
電話や受付でお客を迎え入れて案内する役割から、女性の面接、スケジュール管理、退勤後の送迎など仕事は多岐に渡ります。
一昔前のブラックなイメージは徐々に払拭されつつあります。
その分、仕事はやや地味ですが、資格・経験無く高収入を得たいならオススメの仕事。
専門の求人サイトも多く、仕事探しから就業までの道のりは意外と簡単です。

女性向け性感マッサージ師

マッサージを受ける女性

近年注目を浴びる女性向けの風俗サービス、それが性感マッサージ。
欲求不満を解消するサービスにも男女平等の流れが来ているようです。
メディアから取材を受けることも多く、アングラ感は徐々になくなっています。

特に資格等は必要なく、ブログや無料作成できるサイトを使えば明日からでも開業できます
一部ではありますが、AV男優が副業として働いています。
AV男優の副業、引退後の仕事とは
都市部では店舗が増えてきているのでだんだんと淘汰が進んでいますが、地方はまだまだ数が少ないのでシェアを一手に引き受けることが出来ます。

出張ホスト

イケメン

ホストクラブに遊びに行くのはもう古い。
今やホストは呼ぶ時代です。

情報端末があれば自宅に居ながらでもあらゆるものを購入できる様になりました。
女性を楽しませるホストもその例外ではありません。
軽いデートから濃厚なホテルでのサービスまで。
個人で開業しても良いですし、店舗に所属するのもありです。
ホストクラブのホストと同様に、女性を楽しませる・喜ばせるスキルに長けている人が稼げる仕事です。

ゲイ向けマッサージ

筋肉質な男性

男の気持ちい所は男が知っていると言うやつです。
ネットが広まるとこのようなニッチな商売も案外成り立つもの。
ゲイでなくても働けますが、高収入を得ようと思うならアダルトよりの施術ができる店の方が効率良く稼げます。
自分が受身になることがないので直接的なサービスを行うお店としてはハードルは低いほうだと言えなくもありません。

ウリ専

ゲイカップル

これぞ、男性による男性のための風俗。
働く男性従業員(サービスを行う男性)のことをボーイと呼びます。
こちらの業種もネットの普及で大きく様変わりしました。
以前は特定の地域でのみ営業していることがほとんどで、そのアングラさ故に知る人ぞ知る隠れたお店でした。
今ではネットで検索すれば普通にお店のHPが見つかります。
サービス内容は基本的に過激で、口やお尻での奉仕です。
ノンケ(非ゲイ)でも働けますし需要は高いですが、精神的に病む可能性大です。

女性向けソープ※番外

笑顔の子供

全童貞のなりたい職業ランキングトップにランクイン間違いなしの仕事。
セックスをしてお金をもらえる。
しかもAV男優のように映像が世に出て周囲に知られる心配もない。
攻守にわたって最強の仕事ですが、残念ながら今はもうありません。

かつて福岡中洲にあった女性向けソープですが、注目を集めたものの早々に廃業してしまいました。
理由は様々あったようですが、ボーイ(男性従業員)の体力が続かないとか、商売として成立するほど女性客が来なかったなどが主な理由のようです。
夢のある仕事ですが、この先復活する事はないでしょう。
今では前述した出張ホストなどが一部役割を担っていますから。