風俗店で働く店員の仕事とは

風俗店を支える男性店員の仕事を紹介

風俗店の店員の仕事

男性の様々な性的欲求を発散できる場所、それが風俗店。
サービスを行うのは女性スタッフ(風俗嬢・ソープ嬢)ですが、店を運営するのは男性の仕事。
アダルト業界で頑張る彼らの主な仕事内容と注意点を紹介しましょう。

お客を迎える「受付の仕事」

風俗店に来店するお客さんの対応をします。
ヘルス店、ソープランドなど店内に受付がある場合はそこで行います。
受付のないデリバリーヘルスでは電話で対応します。

お客さんにシステム・遊び方や料金の説明をします。
風俗遊び自体が始めてのお客さんもいますので丁寧な対応を心掛けましょう。
指名嬢を決めていない場合は出勤中の女の子のなかから好みの条件に合う子を選ぶサポートをします。
料金の受け取りやお客の案内も行います(待合室)。

風俗業界はアングラで暗いイメージがあるかもしれませんがサービス業の一種
明るく朗らかに対応しましょう。
地道な努力が売上に関わってきます。

お店の商品である「女の子の管理」

風俗店は女の子がいないことには営業できません。
所属している子の出勤管理は男性スタッフの重要な仕事のひとつです。
正直に言って女の子の管理は大変です。
時間にルーズな子が多いですし、ストレスなどで急な休みを取る子もいますから。
日々のやりとり・コミュニケーションで彼女たちの状態を把握して声をかける、相談に乗るなど先手を打っておく必要があります。
開店時間になったのに出勤人数がゼロ、これは洒落になりません(笑)

地道だが必要な仕事「事務作業・雑用」

風俗店もHPを持つのは当たり前の時代です。
ツイッターやフェイスブック、LINEなどのSNSを駆使してお客さんを集めましょう。
急ぎの仕事や受付の仕事が無いときはこれらの宣伝作業を行います。
その他、サービスに必要な備品等のチェック・発注をして在庫切れなど起こさないようにします。

一旦出勤した女の子達はいつお客がくるかわからないので簡単に外出できません。
必要なもの、買ってきて欲しい物のお使いに出されることもあります。
簡単に言えばパシリですね(笑)
女性特有の商品をリクエストされることもありちょっと恥ずかしい目に合うことも…。

風俗店スタッフのアダルト体験

風俗店のスタッフになる人の多くは高収入を求めて入店します。
中にはアダルトな体験が出来るかも、と期待している人もいるでしょう。
いくつか可能性のあるパターンを紹介しましょう。

1、講習の相手
風俗店では女の子の接客技術のチェック&向上のために講習と言うものがあります。
面接時や入店後の接客前に行われます。
最近は減りつつありますがこの相手として店員が借り出されるのです。
早速アダルトでおいしい仕事が舞い込んだと喜びたいところですが、注意点が1つ。
それは射精不可な点。
ルールの厳格さは店舗によってまちまちです。
射精したら即クビにする厳しすぎる店舗もありますし、出しちゃったら1回分の料金を女の子に支払ってねというちょっと緩めの店舗も。
あくまで仕事の流れを教えるのであって、店員を気持ちよくするためではない、と言うのは頭でわかっていても生殺し状態は結構きついです。
2、義理風呂
特にソープランドで行われます。
グループ、系列の店舗のソープ嬢がお茶を引く(お客が1人もいなかった)場合に店員がお客としてサービスを受けに行きます
理由はソープ嬢を辞めさせないため。
ソープ嬢に限らず風俗店で働く女性は接客してナンボの世界。
お客を呼べない「稼げない店」に長居する必要はないのです。
とりあえず1人を客としてもぐりこませることで留まらせる一時しのぎの方法です。
どんな理由であれサービスを受けれるのはおいしいと思うかも知れませんが現実は非情です。
なんと支払う料金は店員持ち
料金の一部を補填してくれる良心的な店舗もありますが、わずかです。
当然のことながら店員だとばれるわけには行かないのでちょっとした緊張感があります。
3、全裸の女の子がうろつく
店内にサービスルームがあるファッションヘルスやソープランドで見られる光景です。
女の子たちは仕事に慣れるにつれて裸になること、見られることの抵抗感が薄れていくようです。
また、喜んでいいのか微妙ですが店員は男性として意識されていないことも多いのでこんなサービスショットも楽しめます。
デメリットがないから最高!
そう思うかもしれませんが人間とは恐ろしいものでだんだん慣れていって最終的にはなんとも思わなくなるらしいです(笑)
下手するとAVとか、恋人の裸に対しても反応が鈍くなるとか。
4、恋愛関係
店員と風俗嬢も結局は男と女。
長く一緒に働けば恋愛感情が芽生えることもあるでしょう。
しかし、これは茨の道。
店内に恋人がいる風俗嬢質の高いサービスを提供できるわけがありません。
常連客の立場で考えてみると、自分が高い金を払って受けてるサービスを店員がタダで受けているのは納得いきません。
行き着く先は売上の減少。
店舗の責任者はこの関係を快く思いませんのでどちらかを辞めさせるのが基本です。
そのときに立場が弱いのが店員。
クビ覚悟で愛を貫くか、仕事を取るか、選択しなくてはなりません。

風俗店の店員の仕事に興味が沸いたなら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする