風俗嬢を彼女にするメリットは?

風俗嬢と付き合うと得られる特典とは

花魁

女性と付き合うことには様々なメリットがあります。
そして、その彼女が特殊な仕事に従事していたら…
デメリットからは目をそらして、メリットだけを紹介していきましょう。

金銭的な負担が減る

女性が風俗店で働く理由、それはやはりお金
たくさんのお金がもらえるからこそ普通の人なら嫌がりそうなサービスを提供する仕事に就いているわけです。

風俗嬢の給料に統計データなどありませんが、稼げる子なら月収数百万
稼げない子でも給料保証があるので一般的なOLを下回ることはほぼありません。
そのため、同世代の女性に比べてお金持ちが多いです。
普通のカップルなら彼氏におねだりしないと買えないものも自分で買えますので金銭的な負担が減ります。
また、彼氏に対して使えるお金も多いので高額なプレゼントをもらえたり、お小遣いをもらえたりする可能性すらあります。

スケジュールを自分に合わせやすい

デートやイベント等に遊びに行きたくても彼女側の都合が合わないことは多々ありますよね。
風俗嬢も立派な仕事ですが、出勤に関してはかなり自由が利きます。
・当日欠席も基本問題なし(頻繁だと良くないですが)。
・出勤日は自分で決められる(平日・休日は関係なし)。
・2~3時間の出勤で帰ることもOK。
そのため、お互いの時間を合わせるときに彼氏側の都合を優先しやすいのです。
時間を合わせてくれるからと言って「仕事終わりに会う」のは仕事内容が特殊なだけに避けた方が無難です。

気遣い上手

風俗はエロサービスではありますが、接客業の一種です。
しかも、いかにしてリピーターを獲得するかが重要なため、風俗嬢は男性を喜ばせる・楽しませるテクニックに優れています。
それらは性的なサービスだけとは限りません。
会話の受け答えから外で一緒に歩くときも部屋のなかで過すときも。
かゆいところに手が届くその「サービス」は彼氏にとっては心地よいものでしょう。

優位な立場に立てる、束縛されない

風俗嬢が普通に恋愛をすることは想像以上に高いハードルがあります。
そもそも出会いが少ない出会っても職業が明かせない、明かしても職業に対する理解を得られない…など。

つまりは、風俗嬢にとって彼氏をキープするために自分が折れないといけない場面が普通の女性に比べて多い、と言うことなのです。
わがままを言って彼氏を困らせることも出来ない、束縛して面倒がられるのは避けたい、1回程度の浮気で目くじらを立ててしまってはいけない。
もちろんないがしろにされたまま泣き寝入りしている風俗嬢ばかりではありません。
いい加減な付き合いをしていると振られることがあります。
とは言え、通常の恋愛関係よりも彼氏側が優位な状態での付き合いが可能です。

セックスのテクニックに優れる

風俗嬢と付き合いたい男性の目当てはこれでしょう。
日々男性の欲求を満たしている風俗嬢ですから射精テクニックはなかなかのもの。
手で、口で、身体で十分満足させてもらえるでしょう。
彼氏とのセックスは当然タダ
他の男性がお金を払わないと得られないもの、お金を払っても得られないものをタダで享受できるという優越感を得ることもできます。

風俗嬢と付き合うには

付き合うメリットがわかったら、後は実際に付き合うだけ。
でも、どうやって出会うのか。
結局のところ2通りしかありません、「客」か「店員」かです。
合コン等で出会えるチャンスはゼロではありませんが、確率が低すぎます。

客の立場から始める風俗嬢との付き合い方

最初の出会いとしては最もハードルが低い方法ですのでオススメ。
数万円のお金があればファーストコンタクトは達成できます。

問題は、いつまでも客としての立場でいてはダメということ。
ポイントは性的サービスを受けない関係に早い段階で到達することです。
しかし、最初からその態度で望むと「裏がある」と勘ぐられるだけ。
1~2回は客として普通に仲良くなっておけばOK。
その後はお金は払うけど性的サービスを受けずに会話等を楽しむだけにして、客としての立場から少しずつ友人・知人の関係に移行していくのです。

ある程度の関係性が出来上がってくれば店外で会うことも出来るでしょう。
そうなればもう普通の友人関係と同じ。
ころあいを見て気持を伝えるだけです。

相手の状況にもよるので風俗を続けるか否かの話をすぐにするのは避けてもう少しじっくり考えましょう。

店員の立場から始める風俗嬢との付き合い方

親密な関係性を作りやすい反面。
様々なハードルがあります。

最初からハードルが高いです。
それは風俗店で働かなくてはならないこと。
客のように自分の都合で会いに行くのとはわけが違います。
メリットがあるとすればチャンスを窺いつつも給料がもらえること。
額自体は比較的高額なので無駄にはなりません。

第二のハードルは店内恋愛禁止のルール。
お店の商品である風俗嬢に店員が手を出すのは大問題。
バレたらクビの可能性大です。
両思いになっても同じ店で関係は続けられないのでどちらかは辞める必要があるでしょう。

お互いの距離が近いからと言って急にアプローチするのはナシです。
まずは本分たる仕事をしっかりこなしましょう。
お金を稼ぎたい彼女たちの足を引っ張ってはいけません。
最初のうちは挨拶程度で十分。
仕事に慣れてきたら出勤の管理や技術指導、精神的ケア等で関わる事が増えてきます。
そこからがチャンスです。

高いハードルを飛び越えたり・潜るためのメリットは当然あります。
客に比べれば日常的に接する頻度が高いですし、特殊な業界・お店で頑張る仲間意識も少なからずあります。
一般的な職場恋愛と多少近い形で関係を構築していけます。
※店舗によっては店員が風俗嬢に仕事以外の私語を一切禁じていることもあります。
その他、風俗嬢側からしてみると仕事の大変さを客よりもわかってくれる安心感があるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする