童貞の高額買取って稼げるの?

男子一生の機会を売って稼ぐ?

ハートマーク

男性にとって童貞はちょっと恥ずかしいもの。
なるべく早くに捨てる・卒業したいと考えている人が多いでしょう。
でもちょっと待ってください。
童貞に価値を見出す人たちが世の中にはいるらしいのです…

童貞の価値観の変化

本題に入る前に、童貞に対するイメージが時代とともにどのように変化したのかを見ていきましょう。

古代において童貞は自らの力を高めるものとして奨励されていました。
そのため、早くして脱童貞をすることは卑しいことだと避難されていたのです。

戦前の日本の知識層も童貞に関しては結婚までは守るべきだと考える人たちが多数だったようです。
その価値観が変化していくのが戦後です。
顕著な例が「童貞裁判」と呼ばれる訴訟。
簡単に説明すると、
童貞と処女で結婚した夫婦が初夜を迎えた後に仕事関連で揉めてわずか1ヶ月でスピード離婚。
夫は妻に対して童貞喪失(厳密には夫婦生活拒否に対する精神的慰謝料)の訴えを起こしましたが認められませんでした。
※妻は最初の1回以外は夫婦関係を拒否し続けたようです。
裁判所の判断は処女には価値があるが童貞にはないという冷たいものでした。
この後、童貞は未熟なもの、恥ずかしいものであるという価値観が徐々に浸透し、現在に至ります。

童貞に興味がある女性とは?

童貞の価値が低くなった現代において、童貞に興味・価値があると考える女性とはどういった人たちでしょうか。
考えてみましょう。

初々しい男性の反応を楽しみたい女性
そもそも女性に慣れていない童貞男性は何をされても驚き・ドキドキの連続。
顔を赤くして汗をかくピュアな反応が帰ってくるのがかわいい、そう考える女性です。
自分でリードしたい女性
2つ目は物事を自分でリードしたいと考える女性。
男性本意のセックスをしたくない、あくまで自分が主導権を握りたい、そう考える女性です。
童貞の男性は女性をリードする術を持っていませんので御しやすいのです。
男性を自分好みに育てたい女性
3つ目は自分好みの男性を育て上げたい女性。
童貞は一般的なセックスを良く知らないので(AVなどは見るでしょうが)、その女性が望むプレイスタイルに育成しやすいのです。
たとえそれが多少アブノーマルなプレイだとしても。
相手の記憶に残り続けたい女性

どんなことでも初体験、ファーストコンタクトは強烈に記憶に残るものです。
それが童貞卒業ならばなおのこと。
自分自身の存在を相手の記憶に一生残したい、そんなことを考える女性もいるのです。

童貞はいくらになる?

それでは本題です。
童貞はネット上で売買されています。
形のないものなので実際は出会ってセックスと言う流れになります。
金額は買取を実施しているサイトによってまちまちですが総じて童貞側の年齢が高いほうが金額も高くなる傾向にあります。
例としては年齢x1万円など。
オークション形式のものは入札次第ですので差はかなりあります。

基本的に嘘が多い

ここまで長々と書いておきながらすみません。
童貞の買取に関してはほとんど、99%と言って良いですがです。
童貞にそこまでの金銭的価値はありません。

一旦冷静になって考えてみましょう。
高齢の童貞ほど価値があるという考えには無理があると思いませんか?
もちろん、男性が処女を求めるように童貞の男性に興味がある女性も中にはいます。
但し、女性たちの求める童貞はもっと若く、可愛く、オシャレな男性です。
女性の言う「童貞は可愛くて好き」が正しく受け取られてない
可愛い処女とブスな処女、男性が後者に価値を見出せないことと同じです。

逆に、買い取る側の目線で考えてみましょう。
最大の問題点はどうやって童貞を証明するのかです。
女性であれば処女膜がその証明になりそうですが、これも性行為以外で破れることがありますし、逆に繋ぎ合わせる美容整形すらあります。
悪意ある非童貞の男性が嘘をついて複数回売ったらどうなるのでしょう?
誓約書を書かせるなどの方法があるかもしれませんが現実的ではないです。
最大の売りである童貞がこんなにも不安定な状態で利用する女性はいるのでしょうか。

買取サイトを利用したらどうなる

童貞買取サイトが嘘だとして、利用した場合はどうなるのでしょうか。
多くの場合は出会い系サイトなど怪しげなサイトに勝手に登録されます。
サイトへの登録で入力したアドレス宛に怪しげなメールが頻繁に舞い込むことになるでしょう。

童貞買取の話を進めようとしても有料ポイントが必要で、いつの間にか買取の話はうやむやに。
当初の目的はどこへやら、ひたすら存在すらも怪しい謎の女性から出会いを促すメールばかりになってきます。
出会い系サイトのほとんどがそうであるように、根気強くポイントを買ってやり取りしても無駄です。
なぜなら、そこにはサクラがいるからです…

結局のところ、童貞買取サイトの大半(ほぼ100%)は個人情報を入手するために存在していると言っても過言でないでしょう。
集められた情報は様々な業者に売られるのがオチです。

童貞はなぜ騙される?

非童貞がこういったサイトに騙されないのは自分が童貞と言う条件にマッチしていないから、というだけではありません。
実際に女性とコミュニケーションを取り、付き合い、セックスまでたどり着いた彼らは知っているのです。
世の中に高額料金を支払ってまで童貞と関係を持ちたい女性がほぼ存在しないことを。

童貞の人は他者とのコミュニケーションが希薄だったり、壁をつくったりしているケースが多いのではないでしょうか。
また、こういったことを話せる・相談できる人が身近にいないのかもしれません。
そんな状態でだんだんと信じ込んでしまうのでしょう、もしかしたら本当に…と。

類似のサイトは何十年も前から存在していて、新たな童貞を待ち受けています。
出会い系サイトに金をつぎ込まなければ実質的な損害はありませんが注意しましょう。

ソープランドのボーイとして脱童貞をサポート!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする